Drupal用のTwitter系サービスのモジュールを作った

Drupalの利用者でかつ、Twitterみたいなサービスを使っている人なんてほとんど見かけない気もするのですが、
一応、Drupalの投稿に合わせてTwitterみたいなサービス(
もごもご
Timelog
Jaikuの3つ)にも、
合わせて投稿するモジュールが動くようになったので、載せておきます。
(もうすでにどこかで公開されているかもしれないけれど…)

中身は、Twitterのモジュール
Drupalモジュール一覧の下のほう)
を参考にして、ほんの一部分だけ書き直しただけのものです。

一応どれも動作を確認しましたが、
Drupalの内部についても、.infoや.moduleのファイルの書式についても、僕は知らないので、
ただ動くかもしれないものとして扱ってください。

使い方は、オリジナルのTwitterモジュールと同じで、通常のモジュールと同じように有効にしてから、
プロフィールの変更をすればOKです。
!titleが新規ページのタイトルに、!urlが新規ページのURLに置換されるのも同じです。
サービスによって、Usernameがメールアドレスだったり、アカウント名だったりと違うので注意してください。

もごもご投稿用のDrupalモジュール

Twitterのモジュールのごく一部だけを書き換えたもの。
mogo2_nodeapi()の「case ‘update’:」を有効にすると、新規投稿エントリーでなくとも、もごもごに投稿されるようになります(テスト用に)。

mogo2.tgz もごもご用Drupalモジュール。

Timelog投稿用のDrupalモジュール

こちらも、Twitterのモジュールに数箇所の修正を加えたものです。
「case ‘insert’:」と「case ‘update’:」の部分で、新規記事の投稿と、過去記事の更新のそれぞれについてTimelogへの投稿をするかどうかを決めています。
投稿用のテキストはurlencode()ではなく、
rawurlencode()で処理をしています。そうしないと、半角スペースが「+」で表示されてしまいます。

Timelogはタグや、各種コマンド(Timelogヘルプ)が使えるので、
「/B http://~」や「/G」、タグを組み込むと表現が広がるかもしれません。

timelog.tgz Timelog用Drupalモジュール。

Jaiku投稿用のDrupalモジュール

XML-RPCを使わなくてはならなかったので、一番修正が必要だったモジュールです。
最初は、PEARのXML_RPCを使えばいいのかなと思ったのですが、
drupal_http_request()
を良く見たらdrupalの関数でもできそうだったので、モジュールはこちらで動くようにしています。

XML/RPC.phpを使う場合は、「//drupal_http_request」から「/* XML_RPC」の前の「drupal_set_message()」までをコメントアウトして、
代わりに、「/* XML_RPC」から「*/」までを有効にしてください。

jaiku.tgz Jaiku用Drupalモジュール。

Twitterのメモ

その他のCMS,BlogのTwitterモジュール。

Nucleus用のモジュールもあるのかな。Xoopsとかも。

Twitterのところとか、
元のクリップ用メモはこっちでやっています。
こういったTwitter系のサービスはあまり僕の性に合わないのですが、
他のサービスもportalooの名前でアカウントはあります。

作成予定メモ

  • XML-RPCとか。
  • PEARのHTTP_Request Basic認証メモ。
  • ただ、HTTP_Requestするだけの簡単なサンプル↑。と

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *